MySQL Workbench インストール手順

  • URLをコピーしました!

Windows11のパソコンにMySQL Workbenchをインストール手順を説明します。

目次

ダウンロード

STEP
ブラウザでダウンロード先に移動します。
STEP
インストーラーを選択します。
  • Windows (x86, 64-bit), MSI InstallerのDownloadをクリックします。
STEP
ダウンロードを行います。
  • No thanks,just start my download.をクリックします。
    Oracleアカウントにログインせずにダウンロードを行います。

インストール

STEP
「Next」をクリックします。
STEP
「Next」をクリックします。
STEP
以下の様にして「Next」をクリックします。
STEP
「Install」をクリックします。
  • インストールが開始します。
  • 私の環境だと5分くらいでインストールが完了しました。
STEP
「Finish」をクリックします。
  • これでインストールが完了です。

環境変数設定

STEP
コマンドプロンプトを起動します。
  • 「Windows」キー+「R」キーを押下します。
    「ファイル名を指定して実行」ダイアログが表示されます。
  • 「cmd」と入力して、「Enter」キーを押下します。
STEP
以下のコマンドを入力します。
mysql --version
  • mysqlが認識できない場合、エラーになります。
  • MySQLのバージョンが表示された場合、環境変数が設定されています。
STEP
システムのプロパティを表示します。
  • 「Windows」キー+「R」キーを押下します。
    「ファイル名を指定して実行」ダイアログが表示されます。
  • 「sysdm.cpl」と入力して「Enter」キーを押下します。
STEP
「詳細設定」→「環境変数」をクリックします。
STEP
「Path」を選択して「編集」をクリックします。
STEP
「新規」をクリックします。
STEP
MySQLのbinフォルダパスを設定 → 「OK」をクリックします。
  • 私の環境では、以下のパスでした。
    C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 8.1\bin
STEP
コマンドプロンプトに以下のコマンドを入力します。
  • バージョンが表示されれば、成功です。
  • URLをコピーしました!
目次