【SwiftUI】offsetモディファイアの使い方

  • URLをコピーしました!
目次

説明

Viewの位置をずらすModifierです。

宣言

func offset(x: CGFloat = 0, y: CGFloat = 0) -> some View

引数

x

X軸方向へずらす距離を指定します。

y

Y軸方向へずらす距離を指定します。

使用例

struct ContentView: View {
    var body: some View {
        ZStack {
            Text("基準位置")
            Text("offset(100,100)")
                .offset(x:100, y:100)
            Text("offset(-100,100)")
                .offset(x:-100, y:100)
            Text("offset(-100,-100)")
                .offset(x:-100, y:-100)
            Text("offset(100,-100)")
                .offset(x:100, y:-100)
        }
    }
}
  • URLをコピーしました!
目次